日々出会った、音とか、光とか、影とか
横浜大さん橋
今回は、先月撮った写真です。
なかなかリアルタイム更新にはなりません。

e0055715_18372599.jpg


e0055715_1837389.jpg


いつの間にやら、使ってるカメラがK-7になっています。
K10Dに別れを告げて、K-7がメインカメラとなってます。(K100D Superが控えの筆頭)

このK-7、色々いいところがあるのですが、その中のひとつが「ファインダー視野率(約)100%」。
ファインダーを覗いたら、見た範囲がそのまま写ります。
今まで使ってたカメラは視野率95%とかだったので、ファインダーの外の範囲も若干写ってました。

この視野率100%、とってもイイコトなんですが、思わぬ弊害がありました。
自分、「ファインダーの外も少し写る」ことを前提として、今まで構図を決めてたようです。
ファインダーで見て、写すものがちょっと端で切れてても大丈夫、と思って写すのです。
すると、撮った写真はやっぱり切れてる。そりゃそうだ。それが視野率100%。

狭いファインダー視野率が、身体に染み込んでいたようです。
ズームレンズばかり使ってればすぐに修正が効くのですが、単焦点を良く使うので、
ふと気がついて身体を少し後ろに下げる、なんてことをしてます。
まあ、しばらくしたら慣れるでしょう。

カメラ:PENTAX K-7
レンズ:PENTAX DA15mmF4Limited
[PR]
by zab_555 | 2009-09-12 19:07 | 写真
<< 吉祥寺 Fuji Rock Festi... >>