日々出会った、音とか、光とか、影とか
SILKYPIX
今回は、めちゃめちゃデジカメ話です。
しかも、RAW現像。

RICOHのGR BLOGに感化されて、GR DigitalでRAWで撮った写真を、SILKYPIXというソフトで現像してみたりしています。

ちなみに、この「現像」という言葉、私は最初かなり違和感がありました。フィルム経験がほとんどなく、PC暦のほうが遥かに長い私にとっては、RAW->jpegの「データ変換」なんじゃないの?と思ってました。
いろいろパラメーターをつけてjpeg化するのを、フィルムの「現像」となぞらえてるんでしょうけども、なんか変な感じです。今では、ようやくそういうものだと慣れてきましたが。

話を戻して、SILKYPIX、フルバージョンが14日間使えるとの事なので、ダウンロードして使ってみました。
いろいろ細かい操作ができるので、いいですねぇ、これ。今までD70で撮った写真に使ってた、Nikonのソフト(NikonCapture)に比べると、動作が速いのもいいです。NCはNCで、いいとこありますけどね。

GR DigitalでRAWで撮影をすると、同時にjpegでも記録します。
下の写真は、RAW撮影したときに一緒にできたjpeg写真です。
e0055715_23485512.jpg

これだけ見るとよくわかりませんが、この写真、ISO400で撮影していて、かなり偽色とノイズがのってます。
あんまり画面上で等倍にするのは意味がないと思いつつ、わかりやすいように一部を等倍にすると、以下のような感じです。
e0055715_235039.jpg

なんだか、虹色ですねぇ。

これのRAWファイルのほうを、SILKYPIXで偽色とったり、軽くノイズリダクションかけたり、(あと露出を暗くしたりもしましたが・・・)いろいろやった後の写真が、これです。
e0055715_2351312.jpg

好みはあるかもしれませんが、少なくとも偽色がない下のほうが、私にとっては好ましく見えます。

もうちょっと使い込んでみますけど、正式版、かなり買ってしまいそうな勢いです。


あと、おまけ写真。
e0055715_042676.jpg

[PR]
by zab_555 | 2005-11-30 00:12 | 写真
<< 最近行ったライブ 新しいものと古いもの >>