日々出会った、音とか、光とか、影とか
雨の中でも
昨日は、特に用もなく、天気も悪かったのですが、
家でゴロゴロしてるのはもったいない気がしたので、とりあえず出かけてみました。
と言っても、いつもの新宿ですが。

e0055715_11155145.jpg


e0055715_1116764.jpg


e0055715_11162465.jpg


e0055715_11163831.jpg


e0055715_11165223.jpg


e0055715_1117569.jpg






新宿に行ったついでに、またPENTAXフォーラムへ行ってきました。
写真の展示スペースでは、前回と異なる展示をしていました。

今回の展示では、写真ごとにタイトルがついていたのですが、
個人的にはどうもそれがしっくりきませんでした。
写真を見ていいなぁと思いつつ、タイトルを見ると、自分のイメージとずれてたり、
かなりベタなタイトルがつけられていてちょっと萎えたり・・・

プロの方の写真に文句をつけてるわけではないのですが、
ただ、前から思ってる、写真のタイトルって何なんだろう、という疑問がまた沸いてきました。

昔、雑誌のフォトコンに「無題」という写真が載っていて、
選者が「自分の写真のタイトルも決められないようでは困ります」というコメントをつけてました。
良いタイトルと写真が相乗効果を生む場合がある事は否定しません。
しかし、言葉は写真にある方向の意味を持たせるかも知れませんが、意味を限定してしまう物でもあります。
写真と言うメディアに対し、言葉で形成されたタイトルが「必須」というのは、
どうもおかしい気がしてます。

まあ、展示会とかフォトコンとか、あまり考えずに趣味で写真撮ってる分には、
問題ないですけども。
[PR]
by zab_555 | 2006-11-12 11:22 | 写真
<< Life goes on.... 続・谷中 >>