日々出会った、音とか、光とか、影とか
LensBaby 3G
LensBaby3Gを買いました。
Lensbabyとは、2枚のレンズをチューブでつなげたような変なレンズで、
3Gはその3代目、Ver3ってとこです。
詳しくは日本の公式ホームページで・・・
と思ったら、基本的に2.0までしか紹介してないじゃないですか。
やる気ないんか?

とりあえず、テストも兼ねて撮影しました。
e0055715_22531361.jpg





3Gになって使い易くなったらしいのですが、
それでもなかなか狙ったところにピントがうまく合わないです。
一枚目も、縮小しているからそんなに目立ちませんが、
人に合うべきところが、実際にはもっと後ろにピントが合ってます。

e0055715_22535832.jpg
↑ちょっと流行った?ミニチュアの街、の成りそこないみたいな写真。
どうも、ピントが意図よりも後ろにいっちゃうんですよねぇ。
目が悪いのか、ファインダーとCCD面がずれているのか。。。
でも、他のレンズでAFしてる時はあまり気にならなかったんですよね。
ちゃんと見てなかったのかな??


このレンズを買った動機は、もともとティルト・シフトレンズに興味を持ったのですが、
PENTAX Kマウントで、今入手できそうなティルト・シフトレンズは
ウクライナ経由で注文して~、みたいなのしかなく、
それもレンズ重量が重かったりして、
とりあえずお手軽に手に入りそうなLensbabyを買う事にしました。

使ってみて、ティルトの恩恵は分かったのですが、
シフトの効果はイマイチよくわかりません。
LensBabyは、無理やり押せばシフトっぽい感じにズレるのですが、
写す場所がズレるだけというか・・・
これでシフトをやろうというのが間違いなんですかねぇ。

e0055715_22554847.jpg

また、このレンズ、焦点距離が約50mmなのですが、
自分が普段使うには少々長い焦点距離なので、0.6倍の専用ワイドレンズも買いました。
しかし、コレつけてアオると、画像もかなり曲がります。
(一枚目参照)
しかも、アオりすぎると、ぐにゃっと曲がった上にケラれます。
やりすぎ注意です。

ところで、このワイコン、何かに似てると思ったら、
既に持っている、RICOH GR Digitalのワイコンにかなり似てます。
家に帰ってから試してみたら、径が全く同じで、とりあえず、取り付ける事ができます。
ファインダー覗いたら、画角も大体同じくらいになります。
ひょっとして、専用ワイコン、買う必要なかった???

で、テストしてみました。
別にここで公開する必要はないのですが、万が一、同じ境遇の方がいらっしゃったら、参考にしてください。
(いないだろうなぁ・・・)
部屋の中で撮影しましたが、部屋の雑然さは無視してください。
(部屋の整理が、途中で止まっている状態です・・・)

e0055715_2312780.jpg

LensBaby3G + 0.6x Wide Angle Accessory Lens


e0055715_2315449.jpg

LensBaby3G + GR Digital用ワイコン(GW-1)


私のマニュアルフォーカスがイマイチだったのかもしれませんが、
GR Digital用ワイコンの方が甘い描写で、少々フレアっぽくなってます。
専用のワイコンの方がさすがに写りがよさそうです。
そのほか、GR Digital用ワイコンを付けると、
フォーカス用ヘリコイドを回す角度が制限されるなど、使う上での不都合も出てくるので、
とりあえず、専用ワイコンはムダにはならなそうです。

しかしまあ、買ったはいいものの、なかなか効果的に使うのは難しそうです。
もうちょっと遊んでみます。

カメラ:PENTAX K10D
レンズ:LensBaby3G
      + 0.6x Wide Angle Accessory Lens(1、4枚目)
      + GR Digital用ワイコン(GW-1) (5枚目)
[PR]
by zab_555 | 2007-03-21 23:13 | 写真
<< 待つ間に 新橋 >>