日々出会った、音とか、光とか、影とか
気軽に撮る感覚
e0055715_11134345.jpg


GX100を使って思うのは、一眼レフと比べて、やっぱり、気軽に撮れるなぁということ。
街中では、気軽に撮れるっていのはかなりポイント高いです。

ひょっとしたら、感覚だけの問題かも知れないですけどね。
でも、その「感覚」ってものすごく重要かなと思うのです。

e0055715_11151311.jpg

こういう明暗差の激しい被写体だと、ちょっと苦しい感じがします。
そこが残念。

e0055715_11164493.jpg

画角もいいですねぇ。
24mmスタートのズームは取り回しの自由度が高いです。

あと、カメラが小さいんで、少々盗撮方面に走りたくなってしまう気持ちも出てきます・・・
いや、駅の階段で下アングルからアレな写真を撮りたいというわけではないですよ。
いろんな場所で、カメラを意識していない人の動きとか撮ってみたいなぁと。

1枚目:下北沢
2、3枚目:吉祥寺
[PR]
by zab_555 | 2007-06-23 11:32 | 写真
<< 狂宴 モノクロ 1:1  高感度撮影 >>