日々出会った、音とか、光とか、影とか
<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
謎?
e0055715_23431991.jpg

謎というか・・・よくわからないものを撮った、というだけの写真です。
スンマセン、ネタがないもんで。

また独り言で、今度は使っているカメラの話でも。
(D70ユーザーでないとわからん話です。)
私はデジタル一眼カメラはNikonD70を使っています。
今まで、このD70の「カラー設定」は、ほとんどモードIIで撮っていました。
このモードIIですが、色空間としてはAdobeRGBです。
通常のモニターとかはsRGBというのに対応してて、
AdobeRGBにマトモ対応してるのは、かなり値段高いらしいです。
しかし、Nikonのソフト(NikonViewや、NikonCaptureとか)で見ると、
sRGBのモニターでも、なんとなくそれっぽく写してくれます。
ただ、Internet ExplorerとかはAdobeRGBのことをあんまり考えてないらしく、
表示すると、特に赤系統がくすんだ感じで表現されます。

で、Webで表示することも考えて、
最近カラー設定をモードI(色空間sRGB)にして撮ってみたんですが、
当たり前かもしれませんが、なんか、違うんですよね。
どうもモードIIの色が身にしみているのか、
撮っててなんか違和感を感じてしまいます。

どうしたらいいんでしょうねぇ。
少々、困っております。
[PR]
by zab_555 | 2005-09-30 23:58 | 写真
e0055715_21415076.jpg

ええと・・・なんですかね、これは。


謎な写真貼るだけでもなんなんで、今日買ったCDについての独り言でも。
渋さ知らズという集団?のCDを中古で買いました。渋星というやつです。
レコーディングメンバーとして30人以上の名前が連ねてあり、
こないだ見に行った「アルタードステイツ」のドラムやギターの人も入ってます。

で、これが実によいです。
昔から気になってたので、早く買えばよかった。

ライブになると、なんだか踊る人だとか、いろいろ出てくるようです。
いつか見てみたいもんです。
[PR]
by zab_555 | 2005-09-24 00:45 | 写真
Eyes
e0055715_0472054.jpg




たまには、何も考えずに写真を貼ってみようかと。
近所でさっき撮ったやつです。
[PR]
by zab_555 | 2005-09-20 00:48 | 写真
アルタードステイツ
今回は、ライブに行ってきた話しを書きます。
(このブログ、写真とライブ、交代制になってきた・・・)

e0055715_23125684.jpg
先週、新宿Pit innに、アルタードステイツというバンドのライブを見に行きました。

この日は、熱を出して寝込んでいたのですが、チケットを取り置きしてもらっていたこともあり、とりあえず行ってみました。

新宿Pit innは、ジャズ、フュージョン系では非常に有名なところなのですが、今まで私は縁がなく、今回初めてです。
入ってみたら、客席が設置されてて、飲み物等を置く小さな机もありました。
な、なんとかなるかも。


今回はアルカードステイツ16周年記念単独ライブということで、
キャリアがかなり長いバンドなのですが、個人的には、ついこないだ初めて観て、2回目です。

ギター、ベースドラムの3人構成で、それぞれ、さまざまな人と別のバンド活動、セッション等でも活躍されています。

で、演奏は、オール即興。
40分くらい演奏し、30分くらい休憩した後、また1時間ほど演奏しましたが、3人で強弱やスピードの大きなうねりを作り上げていました。
しかし、即興の割にはビシッとした入りや終わりがあったりして、このあたりは、長年いっしょにやってる面子だからできる芸当かもしれません。

こういう即興演奏、だめな人はぜんぜん面白くないかもしれませんが、自分は見ていて非常に面白かったです。
予定調和のない緊張感の中で、3人が音で、時には目で意思疎通を行い、作り上げていく音楽を、リアルタイムで聴くのは、かなり贅沢な時間なのではないかと思いました。

e0055715_23162449.jpg
話ずれますが、「予定調和から外れた即興性」、最近かなり重要だと感じてます。
ここでオヤジらしく自分の過去を振り返ってみたりすると、自分の意思で決めてきたつもりが、
いかに予定調和をなぞっただけだったことが多いことか。
予定調和にとらわれずに判断をして生きていれば、もっと違う人生が開けたのではないか・・・(仕事関係とか??)

などと書いてると、ほんとにただのオヤジ愚痴になっちゃいますね。
重要なのは、その考えをこれからどう生かすか、です。

さらに話ずれますが、写真撮るときも、即興性が大事かなぁと。
カメラ持って街中をブラブラ歩きつつ、ぱっと気になる絵が目に飛び込んできたら、足を止めてすぐに撮る(後ろに人がいないかは気をつける!)。
光、風、人、動物等の要因で、その場の雰囲気は結構その一瞬しかありません。
その場で絵を感じ取りその瞬間に撮る、このスピードが結構重要ですよね。
(最近、もう少し事前に考えて写真を撮ることも考えた方がいいかも、と思うこともありますが・・・)

話が超ずれまくりましたが、ともかく3人の演奏はすばらしく、ギターはピッキング、フィンガリングを変えながら時に乱暴に、時に静かに弾き、ベースもさまざまな展開を奏でていました。
しかし、個別に一番すごいと思ったのは、ドラムでしょうか。
ゆっくりした演奏を3人でしているところで、急に「入り」の叩きをして、演奏がダイナミックに切り替わるときなど、かなりトリハダものです。
その叩き方も、ただ力強いとか、そういうんではないんです。
こう、なんというか・・・すいません、ちゃんと説明できませんが。。。


e0055715_23183573.jpg
ともかく、かなり満喫させていただきました。
最後の挨拶で、このトリオは即興演奏のまま、死ぬまでやるだろうとのことで、今後もまた楽しみです。

なお、このあと、また何日か寝込んでました。
週末もつぶれてしまったし、仕事でもご迷惑をおかけしてしまいました。
しかし、ライブは一期一会、行ったこと自体は後悔してません!!
(す、、すんません)
[PR]
by zab_555 | 2005-09-12 23:34 | 音楽
interlude
e0055715_1341557.jpg


夏は過ぎ


e0055715_1344479.jpg


祭りは終わります。


e0055715_135222.jpg


また夏に出会えることを祈りつつ、

次の季節へ



[PR]
by zab_555 | 2005-09-06 01:45 | 写真